タウリンのサプリの飲み方

MENU

タウリンのサプリの飲み方

タウリンは、体内にもともとある物質で、身体の機能を正常に維持するための働きをサポートしています。タウリンが不足すると、心臓の働きが弱くなり肝臓の機能が低下しやすいと言われています。

 

タウリンは1日に500mg前後の量が必要だとされていますが、1日の食事から摂取出来るタウリンの量は、わずか50mg程度だと言われています。

 

・基本的なサプリメント飲み方

タウリンは、1日に500〜700mgを目安に飲むと良いとされています。肉体疲労が激しい場合には、この量よりもやや多めに摂取すると良いでしょう。

 

自然の原料から抽出されたタウリンの場合、アミノ酸の一種なので、身体が必要とする量を越えて摂取してしまったとしても、そのまま排泄されます。つまり、余分な量のタウリンを摂取したとしても、タウリンの働きに違いがあるわけではないようです。

 

サプリメントは基本的にいつ飲んでも構いませんが、サプリメントによって、配合されているタウリンの量に違いがあるため、決められた用量と用法を守って飲むようにしましょう。

 

・筋肉増加を期待する場合の飲み方

タウリンは、成長ホルモンの分泌を促し、その働きをサポートするため。タウリンを摂取すると、体内の成長ホルモンの分泌を促す効果を期待できます。

 

成長ホルモンは、筋肉の成長を促す働きがあるため、この働きをより効果的にサポートするには、タウリンを運動前に飲むようにすると良いでしょう。タウリンを飲むタイミングは、運動前と運動中だと言われているため、サプリメントが身体に吸収されやすいカプセルや粉末タイプのものを摂取すると、タウリンの作用がベストな状態で発揮されます。

 

・脂肪代謝を期待する場合の飲み方

成長ホルモンは、脂肪代謝を促します。体内の成長ホルモンの働きは、加齢と共に現象していくため、成長ホルモンをサポートする成分などを取ることで、身体の機能を高めることになります。

 

タウリンは、成長ホルモンの分泌を促す成分です。成長ホルモンは、就寝時に多く分泌されるものであるため、就寝時にタウリンを飲むと、さらに成長ホルモンの分泌を促すことが出来ます。

 

タウリンには、飲むタイミングによって、その働きをより引き出すことが出来るようですね。