タウリンのサプリメントを授乳中に飲んでも大丈夫?

MENU

タウリンのサプリメントを授乳中に飲んでも大丈夫?

タウリンは、母乳にも含まれているアミノ酸に一種で、ミネラルを正常に作用させるためにも必要な成分です。タウリンが含まれているものは、魚介類などです。

 

こうした食品を取ることで、体が必要な成分を摂取することが出来ます。

 

・タウリンの働き

タウリンは、肝臓の働きをサポートすることで知られている成分ですが、そのほかにも数多くの働きがあります。細胞内のカルシウムとマグネシウムのバランスを調節する作用があります。

 

そのほか、タウリンは、体内の成長ホルモンの分泌を促す働きを持っているため、加齢と共に低下しがちな、成長ホルモンの働きをサポートします。

 

成長ホルモンは、筋肉の成長や骨の成長、骨の強さを促す働きがあります。さらに、免疫機能を正常に保つ働きがあるため、健康を維持するためにも、成長ホルモンが体内でより活発に作用する体内環境を整える必要があります。

 

・授乳中とタウリン

授乳中は、出産を終えた女性の身体が変化する時期でもあり、毎日の中で摂取する栄養素が、そのまま赤ちゃんの健康を左右する大切な時期です。

 

その分、多くの方が口にするものに気を配られているようです。栄養のバランスを整えるために、中には食事だけではなく、サプリメントを取り入れようとお考えになる方も多いようです。

 

サプリメントと言っても、どのような原料から抽出された成分であるかによって、その安全性に大きな違いがあります。タウリンが配合されたサプリメントの中には、自然由来の原料から抽出されたものと、化学合成で作られたものがあります。

 

授乳中は、赤ちゃんの健康を左右する大切な時期でもあるため、できれば、食品から自然な形で必要な栄養素を摂取すると良いかもしれません。どうしてもサプリを飲まれたい場合には、掛かりつけの医師に原料についてご相談の上、摂取すると安心かもしれません。

 

サプリは、手軽に必要な栄養素が取れる分、その品質などをしっかりと確認する必要があります。