代謝促進と筋肉増加効果も?

MENU

代謝促進と筋肉増加効果も?

オルニチンの働きとして広く知られているのが、肝臓の解毒作用のサポートです。そして、もうひとつの働きが、体内の成長ホルモンの分泌をサポートする働きです。成長ホルモンの働きは、代謝を促して身体を健康な状態で維持するための役割を担っています。

 

・代謝を促す効果

オルニチンは、身体の成長ホルモンの働きを促すため、体内で成長ホルモンの働きが活発になります。成長ホルモンは、身体の代謝を促す作用があり、脂質代謝を促して体脂肪の分解をサポートします。さらに、コレステロール値を減らしてくれるため、健康を維持するためにも必要な成分です。

 

オルニチンでダイエットの効果を期待される方がいらっしゃるのは、オルニチンが成長ホルモンを促す働きがあるためです。ダイエットは、取り入れるカロリーの量を抑えたとしても、身体の代謝が悪い場合、取り入れたものがうまく代謝されず、身体に蓄積してしまいます。

 

健康的な身体を目指し、身体が本来持っている代謝機能を高めることで、より理想とする効果を期待することが出来るかもしれません。

 

・筋肉増加を促す効果

成長ホルモンの働きは、脂肪の代謝を促すだけではありません。たんぱく質の代謝を促す働きがあるため、筋肉量を増加させます。さらに、骨代謝も促すため、骨量を増やします。

 

筋肉量が増えて身体が引き締まることで、身体全体のプロポーションのバランスが良くなる場合があります。成長ホルモンには、このように、身体の様々な部分を構成する大切な働きがありますが、加齢と共に、こうした働きが低下していきます。

 

成長ホルモンの働きをよりサポートするためには、毎日の中で、オルニチンを含む食品を取ると良いでしょう。オルニチンを取り入れることで、身体の機能をよりベストな状態に保つことが出来ます。

 

オルニチンは、身体が必要とする成分のひとつです。

 

しかし、食品からではごくわずかしか摂取することが出来ないため、健康食品などで、補うと手軽に必要な量のオルニチンを摂取することが出来ます。